認可申請について

2019年1月より、医療保険において、代理委任制度の大幅な改正がなされます。
今までは、各保険者でおこなわれていましたが、これからは、労働厚生省にて、
一括管理されることになりました。

 これにより、各保険者との連携により、よりスピーディに保険者に対して
代理委任ができる制度になります。

 これからは、労働厚生省(正確には、東海北陸厚生局)から、きちんと
認可を得た治療院のみが行える制度になります。
 現在、当院では、スムーズに制度が変更になっても行えるよう
労働厚生省東海北陸厚生局に、代理委任認可申請を行っています。
 
 簡単に言えば、病院とおなじように、自己負担のみお支払いいただき、
あとは、患者様に代わって、保険者に7割を請求する、いわば、病院と同じ
ように行う制度とおもっていただければわかりやすいとおもいます。
この制度が、来年の1月からは、労働厚生省が認可した治療院しかできないと
いうことになります。

 当院では、現在認可申請しておりますので、1月の制度変更があっても
いままで通り、代理委任ができる治療院として申請をしておりますので、
ご安心していだだければとおもいます。

詳しくはリーフレットをしてご覧ください

(PDFファイルです。adobe acrobatなどでご覧ください。)

サトー鍼マッサージ
佐藤 嘉昭